別名を「森のアイスクリーム」とも言われており、成熟したら冷蔵庫に冷やして食べるとまさにアイスクリームのようになめらかで、とにかく「甘い」です。
※家庭用の商品のため 色合いやキズが少々あります。
収穫期/春・秋
内容量/1.5k(2〜4玉)
保存方/常温保存で追熟後、冷蔵庫で保管
生産地/沖縄県八重瀬町

アテモヤてなぁに?
釈迦頭とチェリモヤを掛け合わせフロリダで品種改良された品種。名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名「アテ」と、チェリモヤの「モヤ」からつけられた。甘みだけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えている。アテモヤの皮は一枚に繋がっています。
アテモヤの成分は、各種ミネラルやビタミン類がバランスよく含まれており、特にビタミンではアスコルビン酸、ミネラルではカリウムとマグネシウムの含量が高く、甘味が強いわりにはカロリーは低めです。オーストラリアでは、乳児の離乳食や成人の栄養補給に使われていて、機能性に優れているフルーツです。

アテモヤの食べ方
アテモヤは、木から硬い状態で収穫し常温で追熟させてから食べる果物です。食べ頃の目安としては、皮の色が濃くなり、全体的に黒く変色し果実を指で軽くおして果皮がズルッと剥けるくらい柔らかくなると、糖度が最も高く食べごろとなります。十分に冷やしてから冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
召し上がる時は、「アテモヤ」の果実を縦長に切ってスプーン等ですくってお召し上がりください。熟した果実を冷やして食べると「アイスクリーム」そのものです。糖度20〜25度
  • アテモヤ【家庭用】1.5k
  • アテモヤ【家庭用】1.5k

アテモヤ【家庭用】1.5k

atem1.5

3,000円(税込3,240円)

定価 4,000円(税込4,320円)

購入数

商品レビュー

レビューはありません。

一緒に購入されている商品